HOME > 研究会 > 第209回

JASTA 一般社団法人 日本弦楽指導者協会 関東支部 第 209 回研究会

シリーズ『みんなで考える指導法の研究』
第1回 ヴァイオリン奏法の基本


 かねてより多くの会員の皆様から、指導法の研究会を開催しては?とのご意見をいただいておりました。そこで関東支部では『みんなで考える指導法の研究』と題しまして、会員の皆様で“ディスカッション形式による指導法の研究”を開催したいと思います。日頃のレッスンでお困りのこと、また大学などでは勉強しきれなかったレッスン指導法などを皆様で解明していきましょう。

 第1回は「ヴァイオリン奏法の基本」をテーマとしました。もちろんヴァイオリンだけでは無く、弦楽器全体を対象とします。
 会員の皆様のみならず、音大新卒の方、または音大在学中の方など、多くの方のご参加をお待ちしております。


日 時 : 2014年11月 7日(金) 午後 6時
会 場 : 少林寺拳法東京研修センター
     
(金剛禅総本山少林寺東京別院)
東京都豊島区北大塚2-17-5 Tel.03-5961-2193
交通:JR山手線大塚駅北口より徒歩3分
駅からのルート みずほ銀行横の小道を抜け約200m直進

会 費会員 無料, 一般・学生 1,000円 (当日、受付でお支払いください)


お問い合わせと郵送先
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-25-8 第2扇谷ビル602
一般社団法人 日本弦楽指導者協会 関東支部 事務局 (月・木・金 10:00〜17:00)


締切 11月 5日(水)必着
(当日参加も可)
 TEL/FAX 03-3576-5230

申込書(ダウンロード)


■ HOME ■