HOME > 全国大会 > 第81回全国大会 JASTA STRING FESTIVAL 2018
TOP  リハーサル3/243/31  ボウイング変更等
当日ステージリハーサル本番タイムスケジュール  ■先生と参加者の諸注意



フェスティバル 先生と参加者の諸注意です!!
<よくお読みください>

1.合奏参加者の服装
*男児  白ワイシャツ、黒または紺ズボン、蝶ネクタイ(色自由)、白ソックス、黒靴
成人男性は黒系の上下に蝶ネクタイ
*女児 白ブラウス、黒または紺スカート又はスラックス、白ソックス、黒靴
女児の胸元のリボンなどは自由
中学生以上は上記に準じる服装、ストッキングも可

2.リハーサル時の入館について
・ホール正面入口は開場時間になるまで開きません。
・各自ステージリハーサルの時間に合わせて建物地下1階または2階「楽屋出入口」(地図参照)から入館し、エレベーターで建物4階へ上がってください。

3.入場整理券について
・出演者の名札は入場整理券に相当します。
・「楽屋口」を利用する保護者の方は‘入場整理券’を必ずご提示ください。
・正面入口より入場される方には当日受付にて12:30より‘入場整理券’を配布いたします。

4.名 札(今回はリボンから名札に変わりました)
・当日は左片袖あたりに見えるように付けてください。
・名札には、演奏のグレードと演奏パートが記入されています
・実行委員は黄色の名札です。

5.ステージリハーサル、本番について
タイムスケジュールを確認の上、ケースから出して楽器・弓および必要な楽譜を持ってそれぞれの場所に集合してください。
集合場所:ヴァイオリン=ロビー,ビオラ=舞台上手,チェロ=舞台上手

6.空ケースの取り扱いについて
・ケースは必ず『空ケース置き場』へ。
・楽器ケースを席の上に置きますと、お客さまが座れません。ケースで客席をふさぐことがないようご協力ください。(客席では立てるか、足元に置くこと)
・空ケース置き場は混雑するため、自分のケースにはっきりとわかるように名前を付けておいてください。
1階ロビーに『空ケース置き場』を設置しますのでご利用ください。

7.昼食について
・当日の進行状況を把握の上、各自でご用意された昼食をおとりください。
・食事の為のテーブルがありませんので、手軽に食べられるものをお勧めします。
・ペットボトル、缶、ビン、お弁当の残り等のゴミは必ず各自でお持ち帰りください。
・上部(ホール2階)ホールホワイエでは午後12時30分から、サンドイッチ等の軽食販売をいたします。
・参加される会員には昼食のサンドイッチとお茶のご用意があります。個人楽屋5で11時00分より配布いたします。なお、今回から会員用のお弁当の引換券はなくなりました。
・空き時間のある方は、時間の範囲内での外食も可能です。

8.楽器の修理について
・楽器の修理、弓の毛替え等のために楽器修理業者がロビーに待機しております。

9.「鍵の扱い」について
・舞台下手に『鍵箱』を設置しますので、楽屋を利用される方(団体)はその部屋の責任者を決め、部屋を出る時は必ず鍵箱にもどしてください。

10.楽譜の変更などについて
・ボウイングの変更点や最新情報は関東支部のホームページをご覧ください。
 http://jasta-kanto.sakura.ne.jp/

11.その他
客席のみ、飲食不可 です。
・ベビーカーなどの乗り入れはご遠慮ください。
・楽譜、楽器ケース、小物類は必ず記名をしてください。
・貴重品及び楽器、楽譜は各自で責任をもって取り扱ってください。なお、楽器などの破損等につきましては責任を負いかねますのでご了承願います。
・女性の更衣室として「会議室1」、男性の更衣室として「会議室3」を用意しています。
・グレードX→大合奏出演者は途中客席に戻ることができません。必要な方は大合奏の楽譜を持って集合してください。
・ホール内ではお子様から目を離しませんようご注意ください。
※小さなお子様連れの保護者の方は、コンサートを愉しむためのマナー(騒がずに静かに演奏を聴く等)をお教えいただくよう、お願いいたします。
・本番中の写真撮影ならびにホームビデオの撮影は禁止です。
ご希望の方は、当日ロビーにて専門業者にご注文ください。
ご不明な点は実行委員(黄色の名札をつけています)にお尋ねください。

緊急連絡先 【当日のみ 070-3515-1958 (関東支部事務局 宮下)

日本弦楽指導者協会は(財)W.W.F世界自然保護基金ジャパンと協力をして会場内に
募金箱を設置しています。善意のご寄付をお待ちしております。


思い出に残る一日となるよう、マナーある行動を心がけましょう!

■ HOME ■